日経SDGsフェス

SDGs達成へ「順調」は15% いま求められる行動は 12月4、5日開催「日経SDGsフォーラム シンポジウム」ってこんな会議

SDGs 人的資本 気候変動

更新)

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

国連が2015年に採択したSDGs(国連の持続可能な開発目標)。達成期限の30年に向けて順調に進んでいる分野はわずか15%。23年9月に国連で開かれた「SDGサミット」では、岸田文雄首相はSDGs達成に向け国が定める中長期の戦略を「年末には新しい時代に合わせたものに改訂する」と明らかにした。日本経済新聞社と日経BPが12月4〜8日に実施する「日経SDGsフェス」では、会期初日と2日目に「日経SDGsフォーラム シンポジウム」を開催。様々な業界の大手やスタートアップ、アカデミアから集まる登壇者が、SDGs達成にいま何が求められるかを話し合う。これまでのシンポジウムの議論や日経BizGateが注目の登壇者にインタビューした特集などをまとめ読みで紹介する。

4、5日開催「日経SDGsフォーラム シンポジウム」詳細はこちら

 

注目の登壇者①――12月5日(火)14:00〜15:00 トークセッション エシカル協会 末吉里花代表理事

5日午後2時からトークセッション「一人ひとりが未来を変える〜エシカル消費〜(仮)」を開催。登壇するエシカル協会代表理事の末吉里花氏はTBS系クイズ番組「世界ふしぎ発見!」の「元ミステリーハンター」。日経BizGateのインタビューで、エシカル消費の啓発・普及に取り組むことになったきっかけを語った。

人気クイズ番組が原点 エシカル消費で推進するSDGs (23年11月28日掲載)

 

注目の登壇者②――12月4日(月)15:45〜16:45 トークセッション コークッキング 篠田沙織COO

4日午後3時45分からのトークセッション「SDGs✕ライフスタイル」には外食や中食の店舗で廃棄される食品を割安に購入できる注目のアプリ「TABETE(タベテ)」を手がけるコークッキング(埼玉県東松山市)から、最高執行責任者(COO)の篠田沙織氏が登壇。日経BizGateのインタビューで、社会課題解決の取り組みを広げるカギは「ポップなSDGs」だと指摘した。

80万人が救う食品ロス カギは「ポップなSDGs」 (23年11月21日掲載)

 

22年度以降に開催した「日経SDGsフォーラム シンポジウム」をおさらい

「SDGsは後半戦に 反転攻勢へ行動を」(23年9月)

達成の目標年まで、今まさに折り返し地点を過ぎようとしているSDGs。加速度的に進む気候変動に歯止めをかけ、目標達成への道のりを探るため、企業経営者、学識経験者らが議論。反転攻勢に向けた行動が不可欠との認識で一致した。→詳細はこちら

 

期待大きい次世代の力 意識共有し行動を」(23年5月)

新型コロナウイルス禍が沈静化しつつある一方で、ウクライナ侵攻や高インフレなど、複雑で相互に関連する様々な課題に迫られる世界。産学の有識者にスタートアップを経営する若い世代も加わり、「旅」や「SF」などユニークなキーワードも切り口に具体的な行動や意識の共有を訴えた。→詳細はこちら

【登壇者インタビュー】

①おてつたび永岡里菜CEO「全国各地お手伝いしながら旅行 『関係人口』の増やし方」(23年4月26日掲載)

②エーテンラボ長坂剛CEO「130万ユーザーの習慣アプリで『我慢しないSDGs』」(23年6月6日掲載)

③MIHARU赤木円香代表取締役「面接通過率17%『できのいい孫』と変える超高齢社会」(23年8月1日掲載)

 

「持続可能の実現に本業生かす 課題解決、個から共創へ」(22年12月)

新型コロナウイルス流行が長引きロシアによるウクライナ侵攻が深刻化する中で開催。SDGs達成へ向け、大手企業やスタートアップなど経営者を中心に産官学の識者が登壇し、本業を通じて社会課題解決を目指す先進事例を紹介するとともに、共創の重要性を訴えた。→詳細はこちら(1) (2) (3)

 

「成長持続、世界規模で 次の世代も巻き込んで」(22年9月)

ロシアのウクライナ侵攻の長期化に伴うエネルギー危機が顕在化し気候変動問題など多くの難題が積みあがる中、産学の識者に加え国内外の若手起業家や、国連と共にSDGsを応援する活動を展開しているサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」も登壇した。先を見通せない世界で成長を次代につなぐため、世界規模で取り組む必要性を訴えた。→詳細はこちら(1) (2) (3) (4)

【登壇者インタビュー】

①慶応大大学院・蟹江教授「SDGs取り組み、先行企業に利点 国際標準化に対応」(22年8月29日掲載)

②「日経ESG」酒井耕一発行人「SDGsフェス、企業支える『基盤』に 研修に活用も」(22年9月7日掲載)

③「食べチョク」運営、ビビッドガーデンの秋元里奈社長(22年9月8日掲載)

 

「難局でこそ『取り残さない』 行動と共創、加速の時」(22年5月)

ロシアによるウクライナ侵攻や新型コロナウイルス感染症の終わりが見通せないなかでの開催。産官学の識者、若い世代の起業家や高校生らも登壇し、難局にあっても「誰一人取り残さない」ため行動と共創の加速を訴えた。→詳細はこちら(1) (2) (3) (4) (5)

(若狭美緒)

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

SDGs 人的資本 気候変動

新着記事

もっと見る
loading

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。