ベンチャー企業・社内ベンチャーの成長マネジメント

ベンチャー成功の9つのポイント 松田 修一

経営

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

ベンチャー企業の成功に必要とされる要素のうち、ある部分だけが際立って強いからといって、成功するということはありえません。大企業でもベンチャー企業でも、企業が基本的に持つべき機能は、全く同じです。基本機能が欠落している企業は、たまたま成長できたとしても、それはブームに乗ったにすぎず、いずれはその反動によって倒産に追い込まれてしまいます。大企業との基本的な違いは、起業家の経営に対する比重が極めて高く、ブランドがないため製品やサービスの競争優位性が相当高くないと社会的に認められず、このために常に挑戦し続けるスピード経営が必要ということです。

経営環境の変化に素早く対応することは重要です。ITの利用は、大型コンピューターから、パソコンに、さらにスマートフォンに急激に変化しています。新たなサービスが立ち上がり陳腐化したビジネスモデル、コスト競争に負けたベンチャー企業は、顧客から見捨てられます。

ベンチャー企業が成功するためには図にあげたような9つのポイントがあります。ここでは、(1)~(7)の7つのポイントについて検討します。

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

経営

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。